プロコートへ

TOPブログ > エアコンからポコポコ音が鳴る。原因は?クリーニングで治る?

2019/03/19コラム,エアコン
エアコンからポコポコ音が鳴る。原因は?クリーニングで治る?

お使いのエアコンからポコポコ音が鳴ることがあります。

結論から言いますと、クリーニングでは治りません。

これは実は不具合ではありません。

ご使用の環境(特に気密性の高いマンション等では起こりやすい)により発生する症状です。

つけていなくてもポコポコなるので、気になりますよね。


何故音が鳴るのか?

気密性の高い部屋で閉め切ったまま換気扇を付けた場合

換気扇によって空気は外に吐き出されます。

しかし空気が出ていくということは、どこかから空気が入ってくるということです。

そこでエアコンのドレンホース(外に水を排出するホース)から空気が入ってくることがあります。

ドレンホースとは水が通る場所になりますので、その場所を空気が逆流することにより、水の中を空気が抜ける際にポコポコなってしまうわけです。


解決方法は?

1、窓を開ける
より大きい空気の通り道を作ることでそちらが優先されるため音が鳴らなくなります。

2、専用器具を取り付ける
エアカットバルブという器具があり、「おとめちゃん」等の商品名でホームセンターで販売されています。
こちらは素人でも簡単に取り付けが可能です。





取付はこのように外のドレンホースを切って、間に差し込みます。



ビニールテープで巻き付ければ完成です。

因みに防虫効果もありますので、ドレンホースから侵入してくるゴキブリなんかも対処できますね。

一覧に戻る