プロコートへ

TOPブログ > リビングで使っているエアコンをピックアップ!岸和田市・松原市 エアコンクリーニング☆

2020/01/03エアコン
リビングで使っているエアコンをピックアップ!岸和田市・松原市 エアコンクリーニング☆
こんにちは!神谷です(゚∀゚)

お正月は皆さま、どうお過ごしになられているでしょうか?
神谷は4日までお仕事がお休みなので、今のうちに体を休めておかねばと言い聞かせ
ゴロゴロと横になってばかりの寝正月です。笑

もちろん、家の掃除等は大晦日に終わらせておりますよ
( ̄∀ ̄*)
プロの技で水周りとエアコンがピカピカです♪
こういう時、自分の技術が役に立ちます✨


今回も最近クリーニングしたエアコンのビフォーアフターをご紹介致します☆

岸和田市の戸建てのリビングにあるエアコンで
メーカーはパナソニック(CS-EX634C2-W)のお掃除機能付きです!


こちらのエアコンは2014年製で5年ほどご使用になられています!
エアコンクリーニングは今までしたことはなく初めてになります!

こちらのお家ではネコちゃんを4匹買っていて
基本的にはリビングに集まっているそうです!
確かにリビングにはネコちゃんたちが遊んだりしていた形跡が見られます。(色んなものに爪跡…笑)

そのため夏や冬はエアコンを欠かさずつけていて
常に快適な温度にされているとのことです。
ということは
かなりエアコン内部が汚れている可能性が高いです!

実際にお客様が今回ご注文された大きな理由が吹き出し口から見える黒いカビ汚れが気になるからとのことで
すでに見えるところまで汚れが酷くなってきている状態です(汗)

初めてのクリーニングということもあるので
エアコンクリーニングをいつすればいいのかわからず、ずっと使い続けてたみたいで
さすがに限界!ってなったそうです
( ̄▽ ̄;)

ネコちゃん達がいる環境で汚染された空気が充満していると思うと、怖くて使えないですよね…。
お客様とネコちゃんたちのためにキレイなエアコンにして
この寒い冬や次にまたやってくる暑い夏を安心して乗り切れるよう
徹底洗浄していきます٩( 'ω' )و


それでは早速、エアコンを分解して
中の汚れ具合を確認していきたいと思います!

ちなみに
お掃除機能付きエアコンは分解部品がかなり多く
お掃除機能付きのクリーニングを受けていない業者もたくさん存在します。
部品の中には濡れてはいけないところなんかもあるので
洗えるものはしっかり分解して洗い、洗えない箇所はタオルなどでホコリや汚れを拭き取るなど、覚えておかないといけないことが多く
少しややこしくリスク回避のために受けていないところが多いんでしょうね。

もちろん、うちは全てのエアコン対応しておりますので
お任せください((*´ゝз・)ノ゙


〜洗浄前の状態〜

全体(ビフォー)



吹き出し口(ビフォー)



ドレンパン(ビフォー)



確かにお客様が我慢の限界って言っちゃうほど
吹き出し口に黒いカビ汚れがたくさん付いてしまってますね
(´-﹏-`;)
吹き出し口の奥には送風ファンという回転して風を送り出す黒い筒状のものがありますが
これにもカビがたくさん生えてしまっています。
これにカビが生えるとエアコンの電源を入れファンが回転しだすと、カビの胞子を360度に撒き散らすので
お部屋の空気中にもカビの胞子が飛び、それが人やペットの体の中に入ります。
そうすると咳が止まらなくなったり、喘息を引き起こしたり、アレルギーになってしまったり等の症状になってしまいます…。

最近、病院でお医者さんがエアコンクリーニングを勧めるのも
こういったことになってしまう、なってしまっているからなんです。
夏の暑さは人や動物の命を奪うほど暑くなり、冬の寒さも厳しく部屋全体の温度を上げるのに欠かすことができなくなったエアコン。
それだけ大事な生命維持装置と呼ばれるようになったエアコンをメンテナンスしてクリーニングでキレイにしてあげるのが
当たり前のようになってきてるみたいですね。

他の箇所も結構汚れが酷く
全体写真の銀色のアルミフィンも黒っぽくなっていてそれにホコリもかぶさって汚れが間に根詰まりしてます。

ドレンパンは白い断熱材にびっしり真っ黒カビが生えています…。
吹き出し口のすぐ上に位置しているドレンパンは冷房で発生する水滴をドレンホースへと流れていくための水の受け皿となっています。
なので、夏場にガンガン冷房を使っていると
その分水滴が発生してドレンパンはずっと湿った状態になっています。
その状態が長く続くとカビが生えやすい環境になり、活発化して
気付いた時にはカビだらけで写真のように黒くなっていることがほとんどです。

簡易的なお掃除はどなたでもできると思いますが、エアコン分解やドレンパンを外しての洗浄はプロじゃなきゃできないことですので
定期的なエアコンクリーニングをご注文していただく方がいいと思われます。


次はいよいよ洗浄です!
塩素系の洗剤を使ってしっかり除菌をし
高圧洗浄機で隅々まで徹底的に洗い流していきます!


〜洗浄後の状態〜

全体(アフター)



吹き出し口(アフター)



ドレンパン(アフター)



アルミフィンの根詰まりしていた汚れや
吹き出し口から見えていた黒いカビ汚れと送風ファンの生えていたカビ
そしてドレンパンにびっしり生えていた黒カビも全てキレイに洗い流され
ピカピカになりました(*^◯^*)

洗浄中はかなり黒い汚れが流れでてきていて
見ていらしたお客様はうわー!って思わず声に出てしまうほど驚かれていました(笑)

これだけ汚れていると洗浄し甲斐がありました♪

ちなみに出た汚水はこんな感じです!




めちゃくちゃ真っ黒で何も見えないですよね!
これだけのカビなどの汚れが潜んでいたということです。汗
衝撃的ですよね(^◇^;)

でもこれでキレイさっぱり汚れがないエアコンをネコちゃん達がいても安心してご使用いただけますね✨


もう一件、
松原市でクリーニングをしたエアコンの
ビフォーアフターをご紹介致します!

こちらは東芝のお掃除機能なしのスタンダードタイプのエアコンになります。

上で紹介したエアコンと同様、このエアコンもリビングで使用しているため
かなりカビが生えています!
そのカビ汚れが気になり、ご注文をされたとのことです!

東芝のエアコンは基本的にドレンパン一体型となっていて外さずに洗浄を行いますが
その際はアルミフィンとドレンパンの間に高圧洗浄をして汚れを外に出していきます☆

それでは早速、このエアコンも外せる部品は全て外して分解していきます!
そして汚れ具合を同じように確認していきたいと思います!

〜洗浄前の状態〜

全体(ビフォー)



吹き出し口(ビフォー)



やはりお客様が気にされているだけあって
吹き出し口から見える送風ファンにしっかりとカビが生えてしまっていますね。
見えませんが、おそらく取り外せないドレンパンの中もカビだらけになっていると思われます…。


次は洗浄です!
カビ汚れには塩素系の洗剤が効きますので
しっかり除菌を行い
高圧洗浄機で見えていないところも含め
隅々まで徹底的に洗浄していきます!


〜洗浄後の状態〜

全体(アフター)



吹き出し口(アフター)




全体写真では変化がわかりにくいですが
吹き出し口を見ていただけたらわかると思います!
送風ファンに生えていたびっしりカビ汚れも一掃され、キレイになりましたね✨
ドレンパンの中の汚れもしつこく、何度も高圧洗浄をして
見えていない箇所もしっかりキレイに洗い流しました
(*´ω`*)


出た汚水はこれです!




こちらもなかなかの真っ黒汚水です!
これだけカビがあったということですね…。

お客様にも見ていただき大変満足していただきました✨


リビングで使っているエアコンの汚れがすごいことがよくわかる2件でしたね!

使用頻度が高いエアコンは1年に1回くらいのクリーニングがお勧めですので、
まだクリーニングしていない方や今年はお願いしようと思われている方は
1月〜3月のキャンペーンでお得になっている時期を狙い目にしてご注文していただけたらと思います
(*´∀`*)

一覧に戻る