プロコートへ

TOPブログ > 新年一発目!クリーニングでキレイになったエアコンを2件ご紹介☆ 東住吉区・東淀川区

2020/01/02エアコン
新年一発目!クリーニングでキレイになったエアコンを2件ご紹介☆ 東住吉区・東淀川区
明けましておめでとうございます!
こんにちは!神谷です(゚∀゚)


11月12月は年末のお掃除に向けて、お風呂やキッチンなどのハウスクリーニングのご注文をたくさん頂きまして
おかげさまで忙しい日々を送っておりました!

気付けばクリスマスも過ぎ年末を迎え、我が社は31日から4日までの休業期間に入っております。
1月からは少しお仕事の方も落ち着いてくると思いますので
頑張っていっぱいブログを書いて
お客様にクリーニングでこんなにキレイになりますよー!というプロの技術をお届けできたらと思います✨


ではさっそくですね
今回も最近クリーニングしたエアコンのビフォーアフターをご紹介致します☆

大阪市東住吉区の戸建ての和室にあるエアコンで
メーカーはパナソニック(CS-J282C-W)のお掃除機能なしです!


こちらのエアコンは2012年製で7年ほどご使用になられています!
エアコンクリーニングは今までしたことはなく初めてになります!


和室に設置しているエアコンなので使用頻度は
リビングのエアコンよりかは低いという感じですが
小さなお子様がいらっしゃるので、おもちゃを広げて遊んだり
昼寝をしたりなどで夏場に割と活躍することが多いそうです。

夏場に長時間冷房を使用していると
その分内部では水滴や湿気が発生するので
エアコンの電源を切って、そのままにしておくと
中はカビだらけになってしまいますから
そんなに使わない日があったとしても、おそらくカビで黒くなっているのではないでしょうか…。
しかも7年間クリーニングなしですから、なかなか汚れていそう。


それでは早速、エアコンを分解して
中の汚れ具合を確認していきたいと思います!

〜洗浄前の状態〜

全体(ビフォー)



吹き出し口(ビフォー)



ドレンパン(ビフォー)



んー...やっぱりカビで黒くなっていますね(汗)
これだけカビが生えていると空気も汚染されてしまっていると思われます
(´-﹏-`;)

エアコンは吹き出し口の奥にある黒い筒状の送風ファンが回転して風を部屋の中に送り出しています。
空気の循環はエアコンの上部から取り込んでフィルターを抜け、アルミフィンと呼ばれる銀色の熱交換器を通り
送風ファンで吹き出し口から出ていきます。

この時にフィルターがホコリまみれだと上手く空気を取り込めないですし
取り込んでもホコリと一緒にアルミフィンに到達します。
フィルターがあってもアルミフィンにホコリが付いているのはそういうことです。

そしてアルミフィンも冷房で発生する水滴で裏側にカビが生えますので
何年も使用しているエアコンや良く使うエアコンでは特にカビが生えています。
そのカビが混ざった空気が送風ファンに行くのでファン自体にも
もちろんカビがたくさん生えます。

カビだらけになったファンは回転して360度にカビの胞子を飛ばします。
なので吹き出し口全体がカビだらけになり、手前にある上下左右ルーバー(風向きを変える羽)にもカビが生え
部屋の中に出た風にもカビの胞子が混ざり、部屋中に撒き散らします…。

それを小さなお子様が吸い込んでしまっていると考えると
すごく恐ろしいですよね(゚Д゚;)
もちろん大人もそうですが、カビの胞子を吸い込みすぎると
咳やクシャミが止まらなくなって
酷くなると喘息やアレルギー症状を引き起こすことになります。
そんな危険性がカビにはあって、しかもどのご家庭でも例外なく同様ということです。

夏場ずっと冷房使ってるけど、買ってまだ1年しか経ってないから大丈夫!と、安心されている方も多いですが
冷房を使っている時点でエアコンの性質上、必ず水滴や湿気は発生するので
カビが生えます。
使用頻度が高いエアコンは1年に1回のクリーニングがお勧めなのは
カビが人の体にもたらす害が怖いからなんです
( ̄◇ ̄;)


それでは次は洗浄です!
塩素系の洗剤を使ってしっかり除菌をし
高圧洗浄機で隅々まで徹底的に洗い流していきます!


〜洗浄後の状態〜

全体(アフター)



吹き出し口(アフター)



ドレンパン(アフター)



黒く付いていたカビ汚れはなくなり、すっかりキレイになりましたよね✨
やっぱり7年分の汚れが一気に出たという感じで
洗浄中は真っ黒の汚水がバァーっと流れ出し
後ろで見ておられたお客様もかなり驚かれていました!

ちなみに出た汚水はこんな感じです!




バケツいっぱいに真っ黒ですよね(笑)

お客様もおっしゃっておられましたが
こんなにも汚れていたなんて外側から見ているだけでは
全くわからなかったので、これだけの黒いカビ汚れが潜んでいたエアコンと知らずに今まで使っていたなんて
かなりショックです…。これからは定期的にクリーニングをお願いしようと思います!
と、エアコンクリーニングの重要性を知っていただけました
♪( ´▽`)

お子様がいらっしゃるご家庭では特にカビなどは注意してあげた方がいいと思います
(><)
エアコンなんかは分解して、しっかり本体と外した部品の洗浄をしてあげることが大事ですので
個人ではなかなか難しく、プロにお願いするしかないと思われますが
それでもこれだけエアコン内部がキレイになり
安心してお使いいただけるのであれば
その価値はあると思いますので
お子様やご自身の健康のためにも定期的なクリーニングをしてあげてくださればと思います✨

次は東淀川区の1Rマンションにあるエアコンで
お住まいだった方が退去されましたので
次にお住まいになられる方のためにエアコンクリーニングしてほしいと、ご注文をいただきました!

どれだけ使用されていたかはわかりませんが
かなり汚れが酷いパナソニックのお掃除機能なしのエアコンになります。

分解してみると、少しヤニっぽいニオイがしたので
おそらくタバコをかなりお吸いになられている方が使っていたのだと思います。
汚れ方もカビの黒っぽい汚れと混ざり、茶色っぽくなっているところが見受けられました。

今回写真を撮らせていただいたのは一番汚れが目立っていた
吹き出し口と全体だけですので、そのビフォーアフターを見ていきたいと思います!


〜洗浄前の状態〜

全体(ビフォー)



吹き出し口(ビフォー)



汚れ方がすごいですよね(汗)
なんか年季の入った汚れなので、住まわれて期間はかなり長く
エアコンを使用していた頻度もかなり多かったのではないかと思われます。

そら、こんな状態のままでは次にお住まいになられる方へお渡しすることはできないですよね…。笑
たまに次にお住まいの方がプロにクリーニング依頼してキレイにするって形もあるみたいですけどね。
今までにも何度か、
前の方が使われていたままなのでクリーニングをお願いしました
というお客様がいらっしゃいました。
さすがに汚れているってわかったままのエアコンを使うことはなかなかできないですよね
(^◇^;)

しかしここまで汚れていると
汚れを落としきるのに少し手間がかかりそうです
( ̄▽ ̄;)


こちらのエアコンも同様に
塩素系の洗剤でしっかり除菌して
高圧洗浄機で隅々まで徹底的に洗い流して汚れを落としていきます☆


〜洗浄後の状態〜

全体(アフター)



吹き出し口(アフター)



無事キレイに汚れが落ちて、白くてキレイな状態に戻りました✨
ヤニ汚れにも効く洗剤も使いましたので
茶色っぽい感じもほとんど残らなかったです♪


新年一発目からもなかなか汚れがキツイものを2件ご紹介できました!
今年も色んなエアコンをキレイにピカピカにしていきますので
どうぞ、よろしくお願い致します
m(_ _)m

一覧に戻る