プロコートへ

大阪・堺の高クオリティエアコンクリーニング、ハウスクリーニングなら株式会社プロコート♪

mailお申し込み・お問い合わせ

TOPブログ > 和泉市 体を蝕むカビ

2019/08/23エアコン
和泉市 体を蝕むカビ
こんにちは!神谷です(゚∀゚)

今回も最近クリーニングしたエアコンのビフォーアフターをご紹介致します☆

和泉市の戸建ての寝室とお子さんの部屋にあるエアコンで
メーカーは2台ともダイキン(ATN22GSE-W、ATN28GSE-W)でお掃除機能なしです!

今回ご注文されたのは
2台とも13年ほど使用されていてエアコンクリーニングをしたことがなく
汚れ具合やニオイが気になるようになったからとのことです。

13年は結構長い期間使われていますね!
その間にエアコンクリーニングされたことないのなら汚れは相当多く
それがニオイの原因になっている可能性は高いですね(汗)


少し雑談になりますが…
まず、それほど長い期間クリーニングをされていない理由ですが
お客様自身がエアコンをクリーニングできること自体を最近知ったということにあると思います。

エアコンクリーニングは以前からハウスクリーニングのジャンルで存在しています。
ですが、そういった作業を行う業者も少なく知名度も低かったこと
お掃除機能付きエアコンの登場で「10年間お掃除いらず」という認識があったことが知られていない原因だったと思われます。
もちろん他にも、周りでやったことのある人がいない等の色々なこともあったと思われますが。

近年は健康ブームでランニングやウォーキング、ジムに通う、また食生活の変化(健康食品やカロリーを意識したものの摂取)などが流行っています。
次はそれに伴った健康グッズや家電が多くなり、注目されています。
その延長線でハウスクリーニングにも目を向けられていると考えております。

その証拠に最近テレビでよく見かけるのが
カビ汚れや油汚れなどの
主婦がお掃除で苦戦する汚れをどうすればキレイにできるのかという特集です。
お風呂だとかキッチンだとか、皆さん思い当たる節があると思われますが
その中でエアコンだけは内部的汚れをどうにかしないといけないので
キレイにすることができないですよね。

そしてエアコンの汚れは主にカビです。
お掃除機能付きエアコンでもフィルターのホコリは自動でキレイにしてくれますが、カビに対しては無力です。
そのカビ汚れは見えているが自身で取り除くことができず、さらには内部は見えているところより汚れているので分解する必要があります。
分解はプロの知識と技がないと難しく、自身でできることではありません。
なので、そのままカビ汚れがついたエアコンを使用し続けると
カビの胞子が空気中を舞い、人の体内に入っていき
健康に害が及びます。
それ故に健康的な体を目指す傾向からは外れてしまうことになり、エアコンクリーニングが注目を浴びているカタチになります。

ちなみにカビやホコリがついたエアコンを使用し続けると、どういったことになるのか?

肺に影響が及ぶので
咳が止まらなくなったり、喘息になってしまったり
アレルギーを発症してしまったりなどの症状がでます。
最悪の場合、死に至ることもあるそうで
それほどエアコンの汚れ
特にカビ汚れは危険です…。

今回こちらのエアコンでもカビ汚れは多く危険な状態であることには間違いないので
徹底的に洗浄し、汚れのないキレイなエアコンにしたいと思います!

それでは早速、洗浄前の状態を見ていきます!

寝室のエアコンから
全体(ビフォー)



吹き出し口(ビフォー)



吹き出し口を見ていただいたらわかりやすいですね!
奥の送風ファンの羽根についている白い部分
それはカビが積もりに積もった層でデコボコになっています。
かなり見た目的にもヤバい感じがしますよね…。

全体写真は汚れがあまりないように思えますが、実はアルミフィンの裏側にもカビがびっしりついてると思われます
(´д`;)


次は洗浄に入りますが
こちらのエアコンから洗浄していきたいと思います☆


塩素系の洗剤を使い
外した部品、本体を全体的に、また裏側や奥の方の見えないところも除菌していきます!
次に高圧洗浄機を使って徹底的に汚れを落としていきます♪


洗浄後の状態です!

全体(アフター)



吹き出し口(アフター)



長年ついていた汚れで少し変色はありますが
あの嫌なカビ汚れはなくなり、すっかりキレイになりましたね✨
送風ファンについていたカビ汚れはもちろんなくなり、横ルーバーについていた黒いカビ汚れもなくなりました!

組み立てが終わって最後に動作確認した時に嫌なニオイもなくなっていたので
やはり汚れが原因だったみたいですf^_^;

寝室のエアコンなのでニオイも汚れもある状態だと使用するのが恐いですからね…
これで安心してお使いいただけると思います✨

ちなみに出た汚水はこんな感じです!




カビやホコリ汚れが混ざってかなり汚いです。
これがいつも使用していたエアコンの中に潜んでいたと思うと…
恐ろしい( ;´Д`)


それでは次はお子さんのお部屋のエアコンです!

こちらも13年ものなんで同じ様に汚れていると思います(汗)
お子さんはまだ小さく、勉強机が各1人ずつある共同でお部屋を使っています。
さらにはまだ1、2歳のお子さんもいらっしゃいます。

小さなお子さんがいらっしゃれば余計にエアコンの汚れは気になりますよね…。
上でもご説明した通り喘息やアレルギーなどになる危険がありますし
体がまだ小さいお子さんの方がそのリスクは高いです。

夏場、エアコンの電源を入れ快適に過ごすことで熱中症対策にもなると思い
良かれと思い使っていたエアコンがカビの胞子を撒き散らしてしまっているなんて誰も思わないですからね
(><)

今はお子さんたち、元気に走り回って
僕が作業している後ろをついてきたりなど
可愛い様子を見せてくれていますが
この子たちの体にカビの汚れが蓄積されていってると思うと
心が痛みます(´;ω;`)
しっかりプロの洗浄で汚れのない安心して使えるエアコンにしていきたいと思います!


まずは洗浄前の状態から確認です!

全体(ビフォー)



吹き出し口(ビフォー)



こちらは寝室よりも使用時間が長いためか、汚れの進行具合は酷い方です。
全体写真のアルミフィンは寝室のエアコンよりも黒く汚れています。
これは裏側だけでなく、表面にまでカビ汚れが出てきているからです。
その上にホコリが付着しているので、より一層汚れています。
吹き出し口も全体的にカビがまだらになってついていて、送風ファンも汚れているところは白くなり目立っていますね。

寝室のエアコンもヤバいって感じでしたが
こちらのエアコンはそれ以上にかなりヤバいです
( ̄◇ ̄;)


それではこちらも除菌と高圧洗浄で
徹底的にキレイにしていきたいと思います!


洗浄後の状態です!

全体(アフター)



吹き出し口(アフター)



少し組み立ててしまってカバーがついてしまっていますが(汗)
アルミフィンの奥まで蔓延っていた黒くなった汚れはなくなり元々の銀色が輝いていますね✨
吹き出し口は一目瞭然、あの全体的についていたカビ汚れがなくなり
送風ファンの筒の中に潜んでいたカビも全て洗い流され、中も外もキレイさっぱりクリアになりました✨


出た汚水はこんな感じです!




やっぱりこちらの方が真っ黒ですね。笑


お客様にも両方のキレイになったエアコンを確認していただき、ニオイの方も確認していただきました☆

これだけ汚れていたなんて正直驚きました!ニオイもなくなって気持ちいい風が出てる!もっと早く頼めばよかった!
と、おっしゃっておられました♪

汚れたエアコンを使い続けることは実は危険なことなんです…
お家で使ってるエアコンが汚れていれば
早めにクリーニングを頼んであげてください
(´;ω;`)

一覧に戻る